夜型生活で、毎日やりたいことができなかった私の悩みを解決した朝型生活

なぜ、朝型生活に切り替えようと思ったのか

今まで私は毎日ブログを書こう!勉強しよう!と思っていても、仕事が終わった夜などは疲れてしまって出来ないことが多かった。

私は様々なセミナーや書籍で朝の時間の貴重さを学んではいたが、会社の出社時間が遅かったので、何となく夜型の生活を続けていた。

しかし、このままでは、やりたいことがなかなかできないため、生活時間を変えよう!と決意した。

今までの生活時間

今までの私の生活は以下の通りだった。

7 時〜 7 時 30 分
起床

7 時 30 分〜 8 時 45 分
着替え、支度などのルーチン。家を出る。

10 時
仕事始め

19 時〜 22 時
仕事終了

定時に帰れることがほとんどなく、平均して大体 21 時頃退社。(時々は 19 時〜 20 時に帰り、ジムに行っていた)

21 時〜 0 時
帰宅、夕飯
(ジムに行った場合、お風呂も入って帰宅すると22時30分くらいになる)

23 時〜 1 時
お風呂、就寝

ブログや勉強などは、通勤時間と早く帰れて余裕のある時にやっていた。

しかし、ブログはまだしも、勉強などは夜になると眠くなってしまい、どんどん続かなくなってしまっていた。

計画した生活スケジュール

このままじゃだめだ!と思い、以下の条件を踏まえて計画を立てた。

  1. 睡眠時間は7時間とる。
  2. 朝にブログと勉強のための時間を30分〜1時間は取る。

上記条件を満たすため、以下の計画を立てた。

5時〜5時30分
起床

5時30分〜6時30分
勉強、ブログ

6時30分〜7時30分
着替え、支度などのルーチン。家を出る。

8時〜9時
仕事始め

17時〜19時
仕事終了

20時〜21時
帰宅、夕飯

21時〜22時
お風呂
(ジムに行った場合、お風呂も入って帰宅すると22時30分くらいになる)

22時〜22時30分
就寝

17 時くらいに帰った場合、少し余裕があるが、夜の勉強は、その時にしたい気分であればすれば良いくらいにした。
基本的に勉強やブログなども朝にやっておけば夜にはやらなくて良いことにした。

実際にやってみてどうだったか

実際にやってみたら、とても良いことがあった。

  • 朝はやはり頭が冴えているので夜よりも約 4 倍の量がこなせる。
  • 自転車置場がいつも 9 時前だと奥の方しか空いていなかったのが、7 時台だと手前に駐輪出来て、時間短縮につながった。
  • 朝早く出社すると人が少ないため、集中できる。
  • ほぼ確実に行きたい日にジムに行けるので運動が出来て日々のパフォーマンスも上がり、睡眠の質が上がった。
  • 夜に制約がなくなり、リラックスして過ごすことができるようになった。

以下は少し問題があった。

  • 朝についついやりたいことをやりすぎてしまい、出発予定時間を過ぎてしまうことがあった(8 時出社を目指していたが、8 時 15 分出社になってしまうこともしばしばあった)
  • 電車は 7 時台よりも、今までの 9 時台のほうが空いていた。
  • 今までの 9 時台よりも、電車が遅れることが多い。

これらの解消法はまだ後日検討したい。

実践してみてわかったこと

2019 年 4 月 15 日から、2019 年 4 月 26 日まで朝型生活を実践してみて、夜の自分は信用できないことが明確にわかった。

勉強やブログは、気力も体力も充実している朝にやることが必要だった。

早く出社しても、時々は残業になってしまい、ペースが乱れることがあるが、そういう時は翌日に睡眠だけは確保して、1 日で元に戻すようにした。

これからも朝型生活を続けていきたい。

Follow me!