バズる記事を書く極意を教えていただきました~ウェブ心理塾セミナー~

樺沢紫苑先生が主催されているウェブ心理塾セミナーに参加しました。

今月は「ネットの特性を理解して効果的なWEB文章を書く方法」というテーマで、樺沢先生と、アゴラのライターである尾藤克之さんが講師をされました。

特に印象に残った気づきを紹介します。

とにかくタイトルが一番重要

ブログでも動画でもタイトルが良くないと見てもらえないという。私は今までブログのタイトルをあまり重要視していませんでした。シンプルで、注目されるキーワードが書かれていることが重要のようです。

また、感情言語のみということも多く、ダメな例として挙げられたものをそのままやっていました。

これからは全文を書いた後、今一度タイトルを見直していこうと思いました。

また、質問形式にすると伝わりやすいなどや、韻を踏むと印象に残りやすいということを学びました。意識していきたいと思います。

セミナーの後半では、いくつかのグループに分かれ、書評のタイトルを考えるというワークを行いました。

とても楽しかったです。タイトルを考えるのってなかなか難しいなと思いました。勉強になりました。

他にもバズらせるための方法がたくさん紹介されました‼️素晴らしかったです。

詳しく知りたい方はウェブ心理塾に入会すれば動画で視聴できます。

また講師の尾藤克之さんの著書『あなたの文章が劇的に変わる5つの方法』は最近読了しましたが、素晴らしい本でした。セミナーの内容の復習にもなりますので、とてもおすすめです✨

樺沢先生、尾藤さん、司会をして下さったHARU さん、ご一緒いただいた皆さま。本日はありがとうございました。

Follow me!