龍神様とお近づきになり、人生が大好転する!『幸運を引き寄せる!龍神なぞり描き』

白鳥詩子さんが監修された『幸運を引き寄せる!龍神なぞり描き』。

やっとゆ~っくり熟読できました!!
そして、読む前は龍神様のことは全然知らなかった私が、急激に龍神様に詳しくなれました!!

この本で教えていただいた龍神様のことをまとめて紹介します!

龍神様とは

龍神様とは水中深くに住んでいて、天に昇り、雨などの恵みをもたらす力を持っているそうです。

龍神様のお力をいただくには、以下のようなことをすると良いそうです。

  • 龍の姿をなぞり描く。
  • 龍神様のゆかりの地を訪れる。近くにない場合は、氏神神社、土地神神社、産土神社でも良い。
  • ゆかりの地で御神木に捧げる。
  • ゆかりの地で人と会話をする。
  • ゆかりの地で石(願い石など)に捧げる。
  • ゆかりの地でご神水をいただく。
  • ゆかりの地で池の底に向かってお祈りする。
  • 空を見上げる(龍神様からのメッセージがあることも)。

手水舎の水口に龍の像が描かれているのは、龍神様が水の神様だからだそうです。

今まであまり意識していなかったですが、確かに手水舎のお水は龍神様の像ですよね!すご~く納得しました!!

あと、同じ龍神様でも、西洋では羽があって火を吐くイメージ(ドラクエを思い出しますねw)なのに対し、中国では蛇のような形状で、色も鮮やかだったりで違いがあるとか。
日本にも中国から伝わったので、中国と似た感じのようです。

また龍の形のポイントとして

  • 爪・・・3 本爪、4 本爪、5 本爪がある
  • 尾・・・通常、巻かれた尾に角(成熟した龍・四方八方を守る)
  • 顔・・・口が開いている、閉じている
  • 色・・・主に、青、赤。黄、白、黒がある(五行説)

など多くのポイントがあるようです。

詳しくはぜひ、本書を読んで学んでいただきたいと思います☆

ちなみに、龍神様のことを早く覚えたかったので、音読しました☆
音読していたら心が清らかになっていく感じがしました。

なぞり書き実践

この本にはなんと、25 体もの龍神様のなぞり書きができるようです。

そして、早速 1 枚なぞり書きをしてみました。

お友達が皆さん金色でなぞり書きされていて素敵だったので、私も真似して金色で☆
ラメ入りのグリーンのペンも購入したので、次回はグリーンにしてみようかな。とも思っています。

最初の一枚に選んだのは、秩父今宮神社の龍神観音像にしました。

とても優しそうなお姿だったのと、秩父は家からそれほど遠くないので、一番早く会いに行けそうな感じがしたからです。

でも、その前に氏神さまにお見せしに行っちゃおうかな?と思っています。わくわく♡

なぞり書きしている間は心が落ち着き、集中力が増していたような気がしています。
他の絵もこれからゆっくり完成していきたいと思います。

素晴らしい本です。

目次の片側にはなんと監修者の白鳥詩子さんの書かれた龍神画が掲載されています!
めちゃめちゃ素敵です!!

なぞり書きした本を持って龍神様に会いに行くと運が良くなり、人生が大好転するそうです(表紙&カバー裏ページより)

これを読んで気になったあなたもぜひ、本書を手にとってみてはいかがでしょうか?
神社仏閣めぐりが大好きな方も、神社仏閣と非常に結びつきの強い龍神様のことを知ることにより、参拝の楽しみがまた 1つ増えると思います。

Follow me!

龍神様とお近づきになり、人生が大好転する!『幸運を引き寄せる!龍神なぞり描き』” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。