朝散歩&ランニングでの気づき〜4月30日

おはようございます。蓬莱梨乃です。

今日はDaigoさんの、成長マインドセットについての動画を聴きました。

天才でない人が、長期的にみて天才に匹敵するような能力を持つための方法が紹介されました。

マインドセット=考え方、信念みたいなもの

で、以下の2つのマインドセットがあるそうです。

硬直マインドセット・・・人間の才能、能力は生まれつきで変えられない。
成長マインドセット・・・人間は努力や自分の意思で人生を変えていくことができるし、考え方も変えていける。

成長マインドセットの考え方に自分を変えていけば良いとのこと。そうすることによって、

  • 人生がイージーモードになる。
  • 人生が苦しくなくなる。
  • チャレンジが楽しくなる。

などで、努力の天才になれることにより、人生が変わっていくようです。

具体的にはどうすれば良いか。
特に印象に残った3点をご紹介します。

1.結果と結びつく努力を見つける

努力して成功したとする。
そのときに大切なのは、その因果関係を見つけること。
どの努力、戦略、選択がうまくいったのか。これは科学的に根拠があるものでということだとDaigoさんはおっしゃっていました。
例えば、毎日とある呪文を唱えてから寝るようにしたら、ここ数日調子が良いから、呪文を唱えるべきだとかはだめなんですね(笑)

しかし、努力すれば必ず結果が出るわけではないという認識も大切なようです。

努力しても報われないこともある。
だから完全に努力だけのせいにはしてはいけない。
30%くらいは自分の力でもどうにもならないこともある(例・商売がうまくいかないのは、市場の問題などもある)ことも知っておくことが大切だし、できることは頑張ったので、後は神さまお願いします!などと神仏に敬意を払うことも大切だとのことでした。

Daigoさんは科学が大好きで、スピリチュアルは受け入れにくい体質だとご自分で言われていますが、うまくバランスを取ろうとされている姿が見られるなぁと思いました。

科学的に根拠があることで、結果と努力を正しく結びつけること。

が大切なのですね。

2.失敗をポジティブに捉えて次の学習のチャンスになる

先ほどの成功の逆で、失敗したときにもどの戦略、選択がダメだったのかを考えることが大事とのこと。

そうすることにより、同じ失敗を繰り返さないようになっていきますからね。
それでまた失敗したら、また方法を変えていく。

3.進んでいることを実感するようにする

何かを努力しているとき、進んでいると思うとモチベーションがあがるため、無理矢理にでも進捗を作ると良いとのこと。その際に何を指標にすると良いかというと、工夫の数を数えるのがよいそうです。

何でも、楽をしよう!という欲求が大切。
そうすることにより、本質が見えてくる。

手順を増やさず工夫することによって、今までよりも楽になる方法を考えることが大切とのこと。

  • 今週自分は何を工夫したかを考える。
  • 何を何回工夫したか
  • どのくらいの期間工夫をしたか

を記録しておく。

勉強になりますね。
私は早速以下を実践したいと思いました。

・常にどう工夫をして楽になれるかを考える。
・工夫した数、期間を記録する。
・成功したときに、どの努力が結果に結びついたのかを考える。
・失敗したときに、どの戦略、選択がダメだったのかを考える。
→今日の場合、筋肉痛になった→マグネシウムオイルを塗って寝なかったからだ!みたいな感じですかね。

すぐには変わらないけど、積み重ねていくと大きくなっていくものもあります。

毎日を楽に楽しく生きていくために、どう工夫して成長していくか。常に考えていきたいと思いました。

今日も読んでいただきありがとうございました。

蓬莱梨乃でした(୨୧•͈ᴗ•͈)◞︎ᵗʱᵃᵑᵏઽ*♡︎

Follow me!