朝散歩&ランニングでの気づき〜4月27日

おはようございます。蓬莱梨乃です。

今日はDaigoさんのデバイアスの動画をみました。

バイアスが起こる原因とバイアスに飲み込まれない方法などを学べました。

バイアスとは、何かを決める時に直感でぱっと決めちゃうときと、良く頭で考えて論理的に決めるシステムの対立から生まれるそうです。

その例と対処法を12個紹介されました。

その中で特に私が印象に残った3つを紹介します。

1.選択肢を単独で判断する。
例えばA、B、C 3つの選択肢がある場合に、それらを何かの基準で比較するのではなく、1つ1つ吟味すると良いそうです。(ワンアタタイム法)

Aを選んだ場合のメリット、デメリットは?
Bを選んだ場合の・・・
みたいな感じです。

何かの基準で判断すると、わかりやすい特徴だけに引っ張られてしまうようです。

1つ1つ吟味すると、想像力がついて、新しい視点で比べられるようになるので、バイアスに左右されにくくなるようです。

2.前向きハインドサイト
前向きにネガティブな想像をすると良いそうです。
自分が決めたことに、この選択で失敗する理由はなにか?と考えることにより、新しい視点を作れて、バイアスに巻き込まれないそうです。

3.弁証法
2つの選択肢があった場合に、真ん中を取ることにより、両方のメリットが取りやすい。
何かを直感で決めた時、その真逆を考えてみて、その真ん中を取ると良いとされているようです。実際の研究でもその決断をした方が、バイアスにとらわれず、現実的なよい結果になるようです。

自分としては、この選択はあまり嬉しくないなと思ってしまったのですが、こう思うこと自体がバイアスに飲み込まれやすいんだなと思いました。

全体的に言えることは、すべて、新しい視点を作ることがポイントのようです。
バイアスに左右されないためにどうすれば良いかということで、いくつか方法があるようですが、私は以下の3つをやりたいと思いました。

1.バイアスについて勉強する。

2.統計学を勉強する。
そのことについて勉強することにより、バイアスに左右されにくくなるそうです。それも勉強しつづけることが必要みたいです。簡単な本から読んでみようとと思いました。

3.ワンアタタイム法、前向きハインドサイト、弁証法を試してみる。

まとめるのってなかなか難しいですね。
ランニング中で聞いて覚えた範囲のまとめなので、雑ですが、今日はこれで終わります。

今日も読んでいただきありがとうございました。

蓬莱梨乃でした〜(୨୧•͈ᴗ•͈)◞︎ᵗʱᵃᵑᵏઽ*♡︎

Follow me!