朝散歩&ランニングでの気づき〜4月26日

おはようございます。蓬莱梨乃です。

今日はDaigoさんの「知的謙遜」についての動画を聴きました。

「知的謙遜」とは、以下の6つの能力を指しています。

1.自分の知識からエゴを切り離す能力
これは、例えば自分が飲んですごく良かったサプリがあったとします。でも、「このサプリは良くない」と正しいエビデンスがあったりしても、「いや、自分には効いたんだからこれは効くんだ!」みたいにエゴが強いと科学的なエビデンスよりもエゴを優先してしまうという意味らしいです。

2.自分の知識の有限さに気づくこと。限界はここまでだと正しく知る能力。この能力があるともっと学べる!と思えるから勉強できる。

3.自分の知識の限界を認められる能力。この能力があると自分の可能性を認め、無謀なことをせず、無理なく正しく限界を広げていける。

4.自分の知性に自信を持たない能力。バイアスに支配されず、常に疑ってチェックできる能力。

5.自分の意見を変えることを躊躇しない能力。自分の間違いを認められる能力。

6.他人の視点に敬意を払える能力。

知的謙遜が大きい人ほど、新しい経験にオープンになることができるので、成長できる。忍耐力が上がるので、コツコツ頑張れるようになり、判断力も上がり、ミスもしなくなるチートスキルだとDaigoさんはおっしゃっておりました。
Googleでは、一番重要視している、求めている能力らしいです。

6つの能力、見るからにこんな能力が備わっていたら凄く素敵だなと思いました。

動画内で知的謙遜のテストが紹介されましたので、やってみました。

一応有料動画なので、テストのURLなどの紹介はしませんが、検索などすれば見つかると思いますので、気になる方はやってみて下さいね。

このテストでは、以下をチェックできました。

A.自分の知識をエゴと切り離せるかどうか。
B.自分の立場を変えることが出来るか、柔軟性
C.他人の意見を尊重することができるか
D.自分の知識に過大な自信がないか

上の6つの能力と照らし合わせると、Aが1で、Bが5でCが6、Dが2〜4なのかな。

結果として私はB〜Dは、そこそこ高かったのですが、Aがとても低かったです。
私にだけ偶然効くサプリがあった場合、それが悪者になったら、きっとイライラするタイプかも〜と確かに思いました(笑)

でも、それを知ることにより気をつけることができるので、自分がどこが弱いのかを確認すると良いみたいです。

あと、バイアスについての動画を観ることも、知的謙遜を高めるのにとても良いそうです。

知的謙遜、いいなぁ〜!もっと高めたいなぁと思いました。

とりあえず、以下の3つを心がけようとおもいました。

1.思い込みを減らすように、どんなことでもなぜそう思うのかということを、エビデンスを持って説明できるようにする。

2.バイアスの動画を定期的に見る。

3.他人の視点、考え方が自分と全く異なっても、敬意を表し、そこから学ばせていただく。

そうそう。このブログ記事ですが、時間かかりすぎたので、明日からはもっと少ししか書かないことにします(笑)

・基本的に出社前までに書く。
・書けなかった場合、遅くとも昼休みには書き終わる。終わらなかったら強制終了とする。

このスタンスで行きたいと思います。

ではでは。
蓬莱梨乃でした(୨୧•͈ᴗ•͈)◞︎ᵗʱᵃᵑᵏઽ*♡︎

Follow me!