初めての肉寿司にドキドキワクワクし過ぎな一日!


肉寿司。

初めての肉寿司。

行きたい!と思ったのは、Facebook のお友達が投稿していたのがきっかけでした。

そのお友達は地元のお店に行かれたのですが、コメントしたら、全国に店舗があると教えていただいて♡

とりあえず近場でランチに行こうかな。と思っていたのですが、ちょうどその時別の友人からメールが来て「最近、1人回転寿司に行けるようになった!」という話題になったので、その流れで最近私は肉寿司に興味があるという話をしたら、「肉寿司!行きたい!!」と言ってくれて、夜にのんびり行くことになりました。

友達が帰りやすい場所で、浅草橋か新宿三丁目の店舗かなと提案し、新宿三丁目に。

お箸袋がおみくじになっておりました。「お味くじ」というユニークな名前。中身もちょっとふざけており、面白かったです。

あ、モリは友達が良く使う偽名で(笑)

友達が予約してくれるときは必ずこの名前。本名はちょっと珍しい名字なので身バレしたくないとのこと。

Facebook やブログには、顔も名前も NG な友人ですが、偽名なので、撮影 OK いただきました。

あと、私の写真を沢山撮っていただき、感謝しています。

注文はメニューを見てします。

メニューは、1貫から注文できるのと、2貫からなのがあるので要注意です(笑)値段は1貫分の値段が表記されています。

でもメニューがとてもわかりやすいですし、店員さんが丁寧に個数を確認して下さるので安心でした。

食べ方も醤油をつけるのとつけないのと、1つ1つ説明してくださいました。

友達が最初に選んだのは、和牛ロッシーニ。

私はもうちょっと普通のからにしようかなと思っていたけれど、合わせてその隣の和牛雲丹トロ軍艦に。

あと、2貫から注文できるローストビーフ(お寿司)を注文

初めての肉寿司に2人で感動!!

思わず色んな写真を撮ってもらっちゃいました!

樺沢先生のモデリングも!

そして、私たちがとても気になっていたのは、一番高級そうな名物さしもり!1貫で880円ってどんなのだろう?とあまり深く考えずに注文したら、

どどーーーーん!!

こういうやつなのね。

普通の超高級そうなお寿司が少し出てくるのかと思っていたら、これならこの値段で納得。

提供される前にバーナーの火で炙って出されたのですが写真に撮れなかったのが悔やまれる(笑)

でも、バーナーの火は別の機会に撮らせていただきました!

ほかに注文したのは、馬肉のタタキ炙りマヨネーズがけ。

こちらはお寿司ではありません。

もう1つサイドメニュー的なので友達の要望でクリームチーズの青唐醤油がけを注文。こちらも濃厚なクリームチーズに辛い青唐辛子が凄く合いますね。

あとは、鴨とろ(右)と赤身(左)

イベリコ豚!ここでバーナーが出ましたー!(笑)

そろそろお腹がいっぱいになってきたのと、赤身がかなり美味しかったので、最後は赤身より少し高級な極上赤身とさらに高級な青森赤身にしました。

極上赤身(写真右側)!

柔らかくて美味し過ぎ!!

青森赤身(写真左側)は歯ごたえがありました。

でもどちらかというと、極上赤身の方が好みでした(笑)

そして、私はやっぱり馬肉が好きなんだと思いました。

次は赤身や馬肉メインで食べたいと思います。

最後にお店の紹介。

肉寿司の店舗は沢山あるみたいです。私が行ったのは新宿三丁目店です。

肉寿司

少し店内は賑やかですが、店員さんの応対が丁寧で、料理も美味しく、好感がもてました。次は浅草橋店も行きたいと思っていましたが、次もこのお店でいいかなと思う素晴らしいお店でした。

ご興味があれば是非行ってみてください☆

関連ランキング:居酒屋 | 新宿三丁目駅新宿御苑前駅新宿駅

Follow me!