デトックス日記 2020/9/20 – 83日目

デトックス生活 83日目

2020/9/20

  • 休日
  • 生理5日目
  • 睡眠時間 4時間半程度 (2:00〜6:30)
  • 体重 49.5kg(下着のみ着ている状態での計測)9:36
  • まだ体重が減っていくのか⁉️まぁ、もしかして、月のリズム的なものかもしれないので、もう少し観察ですかね。
  • 今まで毎日同じ条件で体重を測ったことがなかったので、もともとこういうバイオリズム(生理前後で体重が増減するなど)だったのかもしれないですし。
  • 8時くらいまでは、布団でSNSしたり、電子書籍読んでたりしてごろごろしていた。
  • もう少し寝たほうがいいかなー?と思ったけど、眠くないので起きることにした。

朝・プロテイン
昼・焼き野菜(じゃがいも、ナス、ピーマン、ゴーヤ、オクラ)
夜・エスニック料理、トロピカルカクテル、ゆずハイボールなど

干したゴーヤ。干し過ぎですかね(笑)

私はその場で納得いかなかったり、よくわからなかったりしたことも、その人の言ったことをほぼ一言一句覚えていることが多く、それを2〜3日は維持できるし、その間にメモを取れるため、話が終わって解散した後にぐわーってメモをとるため、後からでもそれを振り返ることができるのです。また、その時の話している様子、温度感なども、いつまでも結構覚えていられてます。
だから、思い直した時に、あー、この人凄い過去にいいこと言ってたなーとか、結構正確に再現できるので、これは自分の強みかなーと思っています。
(レアなネタかもですが、村上良太(極黒のブリュンヒルデ)のライトワンスを思い出しました(笑)←すみません。ちょっと話が脱線しました。)

昨日の彼に相談した夢実現のことについて、言われた瞬間には、素直に受け入れられなかったのは、コンフォートゾーンから出ようとしていたからなのだということも気づいたので、伝えたら、彼はコンフォートゾーンのこともわかっていたようでした。変化しようとすると必ず壁やお試しがあると言っていました。

それは私も知っていて、壁もそうだけど、「お試し」って言葉が出てきたのはちょっと驚きましたね。あまり説明なしにわかる言葉ではないから、知っている前提で書いてくれているのかもしれないと思うとちょっと嬉しかったですね。

私は大体今まで、4年周期で変化しようみたいな気分になったり、周りの状況が変わったりで、お試しが来ていました。ちょうど今そんな周期なんだろうなーと思っていました。

4 年前に比べても、人の縁も格段に上がっているけれど、私自身はここに書いているように??って思うような低い悩みが多くて、どうして?って思ってしまいますね(笑)

この低い自分も1つの強みではあるんですけどね。最近何人かに小説を書くことを薦められ(もともと趣味で書いていたことがあります)、書いてみたらそういう深い闇がいっぱい出てきて、今はちょっとやめました(笑)

でも多分本質的に真っ白でない部分があるからこそ、共感できることも多いし、人に対する拒否感も少ないんだと思います。少し偏りはあるけれど、自分を本当に信じてくれた人のためにはどんな犠牲を払ってもその人の幸せのために動ける自信はあるし、今までも100%動いてきたと思っています。

それで今までにリカバリーが困難になるほどのダメージを受けたりもしたけれど、全く後悔はしていないし、これは自分が人生で誇れることだと思いますね。

でも、何だろう。この 5 年間くらい平和すぎたせいか、ちょっとメンタルが脆くなってきたような気がしています。これも後でわかるのですが、ここ 5 年間くらい、深い人間関係を全く構築して来なかったから、平和だったのですよね。

そうそう。全然話変わりますが、今日は映画仲間の方達と一緒に『テネット』を観に行きました。難解映画で全然ついていけませんでしたが、鑑賞後にみなさんと感想をシェアしたり、とても楽しかったです☆

Follow me!