デトックス日記 2020/9/19 – 82日目

デトックス生活 82日目

2020/9/19

  • 休日
  • 生理4日目
  • 睡眠時間 7時間程度 (21:00〜23:30 / 3:00〜8:00)
  • 体重 49.7kg(下着のみ着ている状態での計測)9:36
  • 朝の状態は良い方。
  • 軽い生理痛。
  • 肌の調子は昨日に引き続きちょっと微妙かな。ニキビ?がほっぺとあご辺りにできてしまっている。
  • 9:40くらいにお通じあり。ちょっと便秘気味だったけど、状態は良い。生理の時って下痢になったりとかあまり状態も良くなかったことも多かったんだけど、ほんとかなり良くなったなぁ〜と思います。そもそも、毎日大きいコップでアイスカフェラテ2杯くらい飲んでたりしてましたからねー。ほんと牛乳飲まなくなりましたね。でも、アイスカフェラテの素が残っているので、今度小さい牛乳パック買ってみようかな^^断捨離を兼ねて。

朝・プロテイン
昼・発芽玄米ご飯、おかか、キャベツ、さんまの蒲焼缶詰(半分)、キウイ
夜・ペンネ、ビワ茶

「今日はランニングしたいな。
高速データ通信がなくなってしまった!
旅行もしたから、4Gでは足りなかったかな。
デジタルデトックスします!
どうしても厳しい場合は1Gだけ増やします!」というメモがあったのですが、実際ランニングしたかは不明です(笑)ちなみに YouTube で音楽流すくらいなら、低速で問題なく可能でした。

かまってちゃんについて考えてみました。
やはり、私はプチかまってちゃんなところがあるなぁと思いました。だけど、それを人に対しては全く見せないようにしていて、こういう文章のみで出しているので、きっとそれを直接個人に向けて出してくる人を見ると嫌悪感がしてくるのですよね。鏡の法則なんだと思っています。(近況を聞くと「えっ?ブログ読んでないの?」とか言う人とか・・・。ブログ読んでいることが前提なの?って^^;)もちろん、とても親しい間柄なら良くて、そうでもない人でってことですね。

そういう人って悲しいことに、自分が人にどう見られるかばかりを気にしていて、あまり人のことを大事にしていないんですよね。うん。
私は人のことをもっと大事にするべきだと思いました(笑)←そんなことないと思ってくださる方も多いのでは?と思うのですが、こう思ってから結構いろんなことが見えて来るようになってきました。

具体的にどうすればいいのか、よく考えてみようと思いました。

そういうのもあって、私のブログは完全に自分ワールドですからね。相手向けに書こうと何度も試みたのですが、どうしてもしっくり来なくて、いい意味では全部に対して「○○しましょう!」みたいに偉そうに薦められる立場ではないという謙虚な気持ちもあるのですが(笑)あくまで私はこうして良かったというだけのシェアにとどめているので、こういうブログになっています。(アドバイスを直接求められた場合はちゃんと言います。)

それでこの日は、なんか、自分の今の考えとか何もかもが未熟なのかもしれないと、ふと自信がなくなってきて、何をしたらいいのかがわからなくなってきました。

新井さんには、バシャールの教えで自分のわくわくに従ってとは聞いていますが、わくわくできない時もあるよね~って。

でも、考え方とかいま考えたところで一朝一夕にどうにかなることでもないので、それについてはあまり考えすぎるのもとも思ったのですが。考えすぎなのかな??私って。
ランニングして気持ちを整理しよう!←ってメモに書いてあったから、やっぱりランニングしたのかな(笑)

目標が見つからなくて焦っていること、彼に相談してみた。
そしたら、すごーく真摯に答えてくれた。やっぱり素敵だなと思いました。

今日は恋愛のカルマパートナーさんともシェア会も出来て良かったです。
カルマパートナーさんは、私の話の様子から、私が彼氏にクライアント扱いされていないか心配してくれていました。実際私も時々そんな感じがしてきて悩んだこともあったのですが、今ではそれが彼なんだから、誰でも同じ悩みを抱えていれば、彼女でも他の人でも同じように全力を尽くすのだろうし。と思っています。
では、どこで違いがあるのか?と言われると難しいところですよね。彼女にしかしないことは沢山あると思うけど、少なくとも目標とか夢実現の分野で差異がないのは当たり前なのだとは思っています(そういう仕事をしているので)。

でも、カルマパートナーさんが教えてくれた。「本当に自分の使命を持っている人は仕事とプライベートが一緒になっている」と。そして、「梨乃さんはそれでいいのか?」と。

すごい深いね~!本当にカルマパートナーさんは私のことをすごくすごく考えてくれていて、本当に感謝しています。ほんと大好きですわー♡←カルマパートナーさんは女性です(笑)

彼が私が相談したことについて、1時過ぎまでLINEを返してくれた。

彼はほんと人のことしか考えていなくて、自分がどう思われるかなどはどうでも良いことが本当によくわかり、私の真逆にいるなぁと思いました。

Follow me!